サプリが秘める驚異的なパワー|関節痛の痛みを和らげてくれる

カップル

血糖値を上げないように

老人男性

糖尿病は毎日の食生活の積み重ねが引き起こす生活習慣病です。1日にして起こった病気ではないため、治療にも長い期間が必要となってしまいます。そうならないためにも毎日の食生活に気をつけながらサプリメントをとりいれて健康な毎日を送れるようにしていきましょう。

もっと読む

血圧を下げる成分

サプリメント

血中の脂質によって血液がドロドロとした状態になることが、高血圧の原因です。血液中の脂質は、EPAやポリフェノールによって増えにくく減りやすくなります。EPAは塩や醤油で味付けをしていない青魚で、ポリフェノールはブドウの皮や赤ワインで摂取できます。これらでの摂取が難しい場合には、サプリが利用されます。

もっと読む

体内のサビを無くそう

ゴマ

強力な抗酸化作用による様々な健康効果が期待できるセサミンですが、サプリで摂るのが効率的です。手軽に継続できるのが人気の理由です。選ぶ際には品質や副作用に注意して下さい。その上で日頃の生活習慣も同時に改善して飲み続ければ適切な効果が現れると思います。

もっと読む

関節の痛みを和らげる

夫婦

症状悪化の前に対処する

高齢になると起きやすい症状の一つに関節痛があります。関節の曲げ伸ばしが出来なくなったり、天候の関係で気圧が低くなると体を特に動かさなくても関節が痛むようになることもあります。関節痛は老化現象の一つなので、症状は誰にでも起きる可能性はありますが関節痛が起きるのは関節の間で動きをサポートする軟骨がすり減っているからです。軟骨は、一度すり減ると元の状態に戻ることはないのですり減り続けることになります。軟骨がすり減ればすり減る程関節が動かしにくく、痛みを感じるので悪化する前に栄養補給して軟骨の働きを助けることが大事です。栄養は、食品よりもサプリメントで摂取するほうが吸収されやすいので加齢を感じる前にサプリメントを飲み始めるのが一番良いです。サプリが秘める驚異的なパワーをご紹介します。

バランス良く摂取すること

軟骨がすり減るのを食い止めて痛みを予防する栄養には、グルコサミンとコンドロイチン、ヒアルロン酸があります。これらの栄養がバランス良く含まれたサプリメントを摂取すると良いです。ヒアルロン酸は肌や目、関節にも含まれる保水力の高い成分でグルコサミンは軟骨を作る上で材料となる成分になります。コンドロイチンは、水分を維持するだけでなく同時に弾力も与える作用があるのでこれらの成分が含まれたサプリメントを摂取することで相乗効果が得られてより関節痛の症状改善にアプローチしやすくなります。それぞれの含有量にも着目しながら、有効成分がなるべく豊富に含まれているサプリメントを選ぶようにすることが最も大事であると言えます。