サプリが秘める驚異的なパワー|関節痛の痛みを和らげてくれる

レディ

血糖値を上げないように

老人男性

予防を行っていく

糖尿病は血糖値が高くなってしまう病気のことです。血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことを言いますが、通常は食べたものを消化吸収した後に出来たブドウ糖は血液を通して身体中の細胞に送られ、それでも余ったしまったものが膵臓から分泌されるインシュリンの働きによって脂肪として身体に蓄えられます。そのため、血液中の血糖値は低下します。しかし糖尿病はインシュリンの働きが悪くなってしまって血糖値が下がらなくなり、目の網膜や知覚神経に異常が出てしまい、様々な合併症を引き起こしてしまいます。そのため糖尿病の治療のためには血糖値を上げないようにする食事療法や薬物投与が必須となります。そうならないためにも、糖尿病予防をサプリメントで行っていきましょう。

毎日飲むことで効果あり

糖尿病予防に効果が期待できるサプリメントは「血糖値を上昇させない」働きがあるものです。購入しやすいものとして難消化性デキストリンがあります。食物繊維のサプリメントとして販売されているケースも多いのですが、トクホの商品の「糖の吸収を穏やかにする」という効果が謳われている商品の中には難消化性デキストリンが配合されています。他にもEPAは血糖が細胞に取り込まれる作用を助ける働きがあるので、結果的にインシュリンの働きを良くします。インシュリンの分泌を促進して血糖値を下げる効果があるマグネシウムなど、多くのサプリメントで血糖値を下げる効果が期待できます。毎日の食生活に取りいれていくことで、効果的に糖尿病予防を行って行くことが出来ます。